• 予告編
  • 監督プロフィール
  • 監督プロフィール

『毎日がアルツハイマー』の関口祐加監督をホストに、介護・医療の現場でご活躍のゲストお迎えし、多面的なアプローチで認知症のケアと看とりを考える連続トークイベントを開催します!多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

<第3回:ゲスト 齋藤正彦さん、関口祐加監督>
「認知症と医療、その先の看とり ~医師として、家族として」


日時:5/11(木)19:00〜(開場 18:30〜)
場所:千代田区立日比谷図書文化館地下1F・コンベンションホール(大ホール)
定員:200名(お申し込みはこちら
参加費:無料

<お知らせ>
現在、関口祐加監督は認知症の母の「看とり」と「死」をテーマにした『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』を製作中です。完成に向けた支援を募っておりますので、お気持ちをお寄せいただけますと嬉しいです。

「毎アル ザ・ファイナル」完成応援プロジェクト
http://maiaru.com/2017/02/22/final_ouen/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<終了しました|キックオフイベント>
「頑張る」介護にさようなら! 〜みんなの「できない」をオープンに

連続トークイベントのキックオフは、『毎アル』シリーズの音楽を担当してくださっている芹澤さん、波田さんによる生演奏会です。もちろん、関口監督のトークのお時間もじっくり、たっぷりございます!

ゲスト:芹澤朋さん(作曲家・アコーディオン・ピアノ担当)、波田生さん(ヴィオラ・ヴァイオリン担当)、関口祐加監督

日時:3/24(金)19:00〜(開場 18:30〜)
場所:千代田区立日比谷図書文化館4F・スタジオプラス(小ホール)
定員:60名(お申し込みはこちら
参加費:無料

・イベントレポートはこちら

<終了しました|第1回:ゲスト 飯塚裕久さん、関口祐加監督>
介護福祉士という仕事 〜育成から介護の現場まで


日時:4/6(木)19:00〜(開場 18:30〜)
場所:千代田区立日比谷図書文化館4F・スタジオプラス(小ホール)
定員:60名(お申し込みはこちら
参加費:無料

・イベントレポートはこちら

<終了しました|第2回:ゲスト 菅原直樹さん、関口祐加監督>
認知症の人の世界で生きる 〜認知症ケアとイマジネーション(想像力)


日時:4/23(日)14:00〜(開場 13:30〜)
場所:蔭凉寺(岡山県岡山市北区中央町10-28)
定員:100名(お申し込みはこちら
参加費:前売:800円
    当日:一般 1000円/「友の会」会員 800円(※要会員証提示)