• 予告編
  • 監督プロフィール
  • 監督プロフィール

『毎日がアルツハイマー』シリーズの最新作にして、最終章となる『毎アル ザ・ファイナル』がついに完成いたしました!!!

映画の正式タイトルは『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル 最期に死ぬ時。』となりました。
サブタイトルが示す通り、今回のテーマは「死」です。

「認知症の母・宏子さんの看取りをどうするのか?」という問いからスタートした関口監督のクエスト(=探求)は、たくさんの方との出会いや、様々な事件を経て、誰しもに訪れる「死」そのものに向きあうことになりました。

昨年6月の製作スタートからこれまで、多くの方がご支援くださり、資金面を支えていただきました。
映画の完成を心待ちにしてくださった支援者の方々の存在は、スタッフのモチベーションを高め、前に前に進む原動力となりました。物心両面でサポートを賜りましたこと、本当に感謝しております。ありがとうございました。

これから『毎アル ザ・ファイナル』は公開を目指して、新たなスタートを切ります。
映画を一人でも多くの方に届けるべく、励んでまいりますので、過去2作品同様、『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル 最期に死ぬ時。』もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Eiga.com checkin